フリーランスで創業し9年間、法人化して3年間
なぜか作らなかった「会社案内」を作りました。
そして印刷に出したその翌日、改編をはじめました。

「あれもこれも、あっという間に古くなる」
会社案内をつくらなかったのは、これが原因です。
「お客様の手元に、古くなった資料を残したくない。」

でも、今回作成してお客様に手に取っていただいて思ったこと「手に取れる資料は良い」。
お渡しする次の瞬間から、ページを開けば勝手に目に飛び込んでくる情報。
お客様独自の着眼点で感想をいただけますし
興味分野もわかります。
「会社案内って、こういう風に活用するのか」
今更ながら学べました。

よし、次は「興味分野を引き出す会社案内」をつくろう。
会社案内を手にしたお客様が、思わず質問したくなるような資料。
様々な表現で、さまざまな視点で、それぞれの見方で。

理想形はどんなだろう?

————
いつも素敵な、イメージ通りの写真を撮ってくれる水沼さん
仕上がりを拝見するたび、スタッフみんな喜んでいます。
今回も、紙面に合わせて撮ってもらうことで、ぱぱっとできました。

株式会社さいた会社案内を作成しました。

imapict