とても気に入っているガラスのテーブル。
私の自宅で使っていたものですが、ワンちゃんが老犬となりぶつかって危ないので暫くは私の部屋にあったのですが、使わないのがもったいないので事務所へ移動しました。

事務所でソファ前で使っていたけど、もう少し高いと打ち合わせに使えるなぁと思い、大谷石の脚を付けてくれないかと阿部石材さんに相談したら実現してくれました。
阿部さんはココマチのオーナーの一人。
1週間とたたずにこの脚をつくってもらいました。
石の部分は大きいと邪魔だけど、倒れたら危ないということで、木を間に通して転倒防止にしてくれたそうです。

ガラステーブルを大谷石の「脚」で

入り口前で木材をカット。
あっという間なんですね。

ガラステーブルを大谷石の「脚」で

つい、フェイクグリーンを置いてしまう。

ガラステーブルを大谷石の「脚」で

大谷石とガラスの感じ。
そこに木がくわわって、またいい雰囲気。

この大谷石の脚は1個30kgくらいあるのだそうで、移動するのは一苦労だけど、その分しっかりどっしりとしています。
想像以上の「脚」をつくってくださり、感謝です。
また、こんな要望にも対応してくれてありがとうございました!!

阿部石材さんは矢板市の石屋さんです。
TEL 028-743-1756