TOOL : Saita01-WPthemel-CMS

WordPress導入したけど更新画面ってやっぱり難しい?面倒?
更新機能も豊富で自由なレイアウトができる・・・とはいえ、自由度が高ければ難しい、面倒だと感じる場面も増えてしまいます。

WordPressにしたら、更新頻度が落ちてしまった・・・なんてことにならないように。

更新方法は基本の3項目から
 [1]タイトルを書く
 [2]本文を書く
 [3]掲載したい写真をアップロードする

これだけ。予め決定しておいたレイアウトで入力項目を表示しますので、投稿時のレイアウトなどは考えなくてOK。オリジナルのデザインで、オリジナルテーマとしてご提供します。写真の拡大機能や、スマートフォン・タブレットにも対応し、何よりぱぱっと書いても「崩れない」「ちょっと変?」にならないのが特徴です。

こんなコンテンツに

● 建築会社の施工事例に
● 美容室のヘアアレンジギャラリー(写真集)に
● 不動産会社の物件情報に
● 各種活動実績・施工事例に

スマホやタブレットでぱぱっと更新。残業にも響かない!
更新を簡単にする一番のメリットは、業務時間中に更新ができるということです。
沢山更新したいけど、そのために残業して記事を書くのは矛盾が生じます。更新が簡単なら、スマホやタブレットなどから業務中に写真を撮り、タイトルと本文を書いてすぐに公開が可能です。施工事例や美容院など、その場にお客様がいらっしゃる場面では、すぐ公開してその場でウェブサイトを見てもらうことも可能です。

● 長い文章をかかなくてもまとまるデザインにしておけばもっと便利。
● 箇条書きでもOK
● スマホの音声入力機能を使ってもっと簡単入力も

ホームページ制作/WordPressオリジナルテーマ+簡易更新ツール
必要に応じて、項目を追加できます。
例)お客様を紹介するエリアを設けたい
例)施工概要(面積や仕様など)を表でキレイにまとめたい
など、更新ステップの追加も可能です。

コンテンツごとに違ったレイアウト・デザインが可能です。
同じ更新方法で、違ったデザイン表現ができます。

自由にレイアウトしたいコンテンツもある
ブログは自由に、施工事例は固定レイアウトで・・・とコンテンツや投稿者によって分類することも可能です。
例)施工事例は現場担当者がスマホ・タブレットで簡単に、ブログは事務担当者がオフィスで自由に更新

まとめ

WordPressの自由度の高さは、時には使いづらい、面倒、難しいという印象をお客様に与える場合も多くあります。
その機能を抑え、レイアウトを固定することで、見た目を気にせず簡単・手軽に記事投稿してもらえるような仕様で制作しています。
また、WordPressの自由度を存分に使ってレイアウトしたい、というコンテンツのために入力補助機能を多数準備し様々なレイアウトが自由に作り出すことも可能です。ブログは自由に、更新頻度を上げたいコンテンツは固定で簡単に、と使い分けての導入が可能です。